頭皮を温めながら刺激します

私が好きな育毛方法は頭皮を温めることです。特にマッサージを重視していないので温めることが主になります。頭皮マッサージは必要ならやるけれど頭皮が柔らかいときは髪のためにマッサージしません。

髪のためにマッサージをしないというのは、マッサージをするとか実が傷んでしまうのでマッサージは控えるという意味です。私のマッサージ方法が下手なだけかもしれませんが、どんな風にマッサージしても髪同士がこすれて手触りが変わってしまいます。ツルツルだった髪がぎしぎしになることもあるため頭皮マッサージは控えめです。

頭皮が硬くなっているかどうかを確かめるのは毎日。頭皮を押してみたりちょっと動かすように触ってみて頭皮が柔らかければ安心ですし、硬いときは少しだけ指先でマッサージします。その時、マッサージというより指先で頭皮を強めに押す方が気持ちが良く、しばらく頭皮を押すことが多いですよ。

いろんな指を使って頭皮の硬くなっているところや触ってみて冷たいところを中心に押します。3秒くらい強めに押してゆっくり力を抜いていくという方法を繰り返します。この方法で頭皮を刺激すると冷たくなっていた頭皮があたたかくなるし、頭皮全体が柔らかくなります。行きつけの美容院で教えてもらった方法です。

何でもかんでも頭皮を動かせば育毛になるわけじゃないんですよね・・・。むやみに頭皮をマッサージしたときがあったけれど髪の毛が絡まるし髪が傷んでまとまりのない髪になりひどい状態でした。それだけやった割に頭皮の状態は改善せず育毛効果も分かりませんでした。

頭皮を押している方が良い髪が生えてくる気がします。最近抜け毛も少なくなったのできっとこの頭皮を刺激する効果が出たんだと思います。ポイントとしては、入浴中に頭皮を刺激するとより早く頭皮が温まって頭皮の柔らかさも違いますよ。もちろん育毛効果も温めながらの方が良いはずです。入浴のタイミングで頭皮を押して刺激する方法が1番です。

 

ハゲないためにしておきたいこと

ハゲが治るかどうか分からないですがタバコをやめると頭皮の血行は良くなりますね。もちろん頭皮の血行云々より身体全体の血行が改善されますが・・・。ハゲがタバコをやめることだけで治るとは思えないけれど、今よりハゲが進行しないようにという予防的に考えればいいと思います。

ハゲって遺伝的な要素があるし、一旦ハゲるとなかなか元通りにはならないもの。ハゲると絶望的というか、一旦ハゲてその場所が自力でなんとかなるのは大変な努力が必要だと思います。だからハゲる前に予防するのが大事ですよ。

ハゲる前の予防として先ほど行ったとおりタバコをやめると良いですね。タバコにはニコチンという血管を収縮させてしまう成分が入っています。血管が収縮すると頭皮の血管も収縮するから血液が十分に行き渡らないわけです。

血液というのは栄養だから、髪にとって必要な栄養が行き渡らないということでハゲが治りにくくなります。そしてハゲの範囲が更に広がってしまう可能性まであるのでタバコには気をつけた方がいいですね。最近はタバコの値段が上がっているし、お金を出してハゲを加速させるようなことをするのは賢明じゃないと思います。

ストレス解消のひとつとしてタバコを吸いたい人はまだまだいることでしょう・・・。そういうときは、タバコではなくてお酒を飲んでみるとか美味しいものを食べてみるなどしてストレスを解消させてみることです。

私は育毛のために美味しいものを食べてストレス解消しています。特に温かいものを飲んだり食べたりして自分をいたわってあげます。自分の身体をいたわる気持ちになると自然に温かい食べ物や飲み物が欲しくなります。

身体が温まるとストレスも感じなくなりますし、お酒の力を借りなくても気分が良くなります。ハゲを治す力には足りないと思うけれど、こちらもハゲの予防としてやってみる価値はあるでしょう。年齢の割には白髪の少ない良い髪をしていると周りから言われます。